Infomation of Japan

アクセスカウンタ

zoom RSS 雄太君の留学日記  Yuta’s diary of the learning abroad

<<   作成日時 : 2005/04/07 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中日新聞に掲載されていました[雄太君の留学日記]が終わるそうです。
It is said that “Yuta’s diary of the learning abroad” publishing in Chunichi-Shinbun ends today.
Se dice que “El diario de Yuta del aprendizaje en el extranjero” publicando en Chunichi-Shinbun acaba hoy.

雄太君は12歳から16歳の4年間、ニュージーランド・カナダと留学、日本の学校では味わえない中味の濃い興味深い日々の生活を載せていました。
Yuta went to study to New Zealand and Canada for four years from 12 years old to 16 years old.
And he sent diaries of interesting school life. Few Japanese students can experience it in Japanese school.
Yuta fue a estudiar a Nueva Zelanda y Canadá durante cuatro años de 12 años viejo a 16 años viejo. Y él envió diarios de vida escolar interesante. Pocos estudiantes japoneses pueden experimentarlo en la escuela japonesa.

日本では学力低下だけでなく、無気力、無責任なども問題化し、ゆとり教育が見直されています。
In Japan, the loose education is being reviewed by the problems which are not only the decline of the scholastic attainments but also the lethargy and irresponsibility.

En Japón, la educación relajada está repasándose por los problemas que son no sólo el declive de los logros escolásticos pero también el letargo e irresponsabilidad.

子供たちの可能性を延ばしてあげるのが、教育だと思います。
I think any children have each possibility. What extend it is education.
Yo pienso que cualquier niño tiene cada posibilidad. Lo que lo extiende es la educación.


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雄太君の留学日記  Yuta’s diary of the learning abroad Infomation of Japan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる