盆踊り  Bon Festival Dance

盆踊りは日本の夏の風物詩です。
The Bon Festival Dance is a poetic summer event of Japan.

郡上の徹夜踊り、徳島の阿波踊り、富山のおわら風の盆などは全国的に知られていますが、全国津々浦々各地で催されています。また最近では、都市の夏祭りとしても、賑わいを見せています。
Gujo’s all night bon dance, Tokushima’s Awa Odori and Toyama’s Owara Kazenobon are known on a nationwide scale but there are regional bon dances here and there throughout Japan and urban summer festivals are very popular recently.

一般的には、広場の中央にやぐらを組み、そこで音楽に合わせ太鼓や笛を演奏します。
In general, the yagura tower is put up to the center of the plaza and the drum and the flute are played with music at the place.

周りには紅白の幕が張られ、提灯などが飾り付けられ、やぐらを中心に幾重にも輪を作り、同じ方向に向かって踊ります。
The red and white curtain is put on surroundings and the lanterns are lighted and people make the some circles centering on the tower and dance toward the same direction.

曲ごとに振りが決まっており、上手に踊る人の真似をして踊ります。
The choreography of each tune is decided and you dance mimicking the good dancer.

一曲踊るうちに振りを覚え踊れるようになります。
You come to be able to remember choreography before ending to dance one tune.

ペアを組んで踊ることはなく、1人でも、グループでも参加できます。
You don’t dance with a partner and so you can take part in alone or on a group.

もともとはお盆の時期に踊られていましたが、最近では、夏休みの土日に催されるようになりました。
It came to be held on the weekend of summer vacation recently though it was danced originally at the time of Bon Festival.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック