万博閉幕-検証 The verification of the Expo.

9月25日愛知地球博が6ヶ月の会期を終了しました。
終盤には、一日に20万人を超す来場者で、どこも人の列で、満足度はどうだったのかしらテーマの趣旨がどこまで浸透しメッセージが伝わったのかどうかと検証してみようと思いましたが、来場者のインタビューの返答を見ていると、感激、感謝の声が高かったように思います。

万博の報道を見ていますと、多くの日本人が心に余裕が持てるようになって、優しい気持ち, 感謝の言葉を伝えることが上手くなったのだと感じました。
踊りの輪にも楽しんで入り、市民レベルで、国際交流も進み、フレンドリーな国民になったこと、
マナーがよく、環境問題も地球平和の問題も、しっかり受け止めて、前向きに考えているということが、感じられました。

関係者の皆様はご苦労様でした。深く関わった方々には、燃え尽き症候群にお気をつけて。


The Aichi Expo ended the period of six months on September 25.
The Expo had the spectators more than 200,000 people a day in the last term and there were long lines anywhere so I wondered if the visitors were satisfied and I tried to verified how much the theme of the Expo penetrated and whether the message transmitted to people.
But the answers of the interview of the spectators were “I was deeply moved.”, “I was pleasure and impressed.”, “ Thank you for everything.” ,”Thank you stuff and I never forget.” etc.

I watched the report of the Expo I thought that Japanese people have changed gentle and tender such as they can express the feeling of soft-hearted and appreciative words.

Many people join the dance circle and get the international exchange at many citizens’ groups and get friendly ship with anybody.
I feel that almost all of people are have good manners and take the issues of the environment problem and the peace of the earth steadily and open their mind to them sufficiently.

Thank you everybody of parties concerned. For the people who are deeply related,please take care about the burnout syndrome.



もりのこえ
伊藤忠
田代 千里
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もりのこえ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック