Infomation of Japan

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民年金 The pension

<<   作成日時 : 2007/06/11 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

国民年金

国民年金は今問題になっていて、連日ニュースで取り上げられています。
年金は労働年齢の20歳から60歳の間に、年金保険料を積み立てて、老後の生活費を準備するように国が定めた制度です。
そしてこの数十年の間に制度が何度も改訂され、複雑になっています。
日本では、年金が、会社勤めの人の厚生年金、自営業者などの国民年金、公務員の共済などがありました。
今でこそ、一人1つの年金番号を有していますが、かつては会社に入ると、新たに年金番号が振られたりしたそうです。
そして、過去に払い込まれた年金保険料で誰のものか分からないものが5000万件に及ぶという、ずさんの管理が発覚したのです。
つまり、払った年金を受け取れない人が大勢いるということです。
しかも、何十年も以前の領収書がないとか、5年以前の年金については時効として、門前払いをしていたというから、驚きです。
自分の年金がどうなっているのか問い合わせる人で、社会保険庁の窓口は混み合っています。
全ての対象者に年金加入状況を送付し、回答を回収し、付けあわせをして、相違点を洗い出すなどして、大掛かりな一掃点検をしなければ、行方不明の年金を消化できないでしょう。

The pension

The pension is a system that the government established and that the citizen accumulates the pension premium from 20 years old to 60 years old to prepare the cost of living of the old age.
And, the system would be revised many times in tens of years, and it is too complex.
There used to be the employee pension system, national pension and the pension of the benefit society.
Now a person has only pension number but formally those who found new jobs were given new pension number at their new workplaces.

Initially, data on premium payments had been recorded by hand onto paper-based ledgers.
In the early 1960s, the information was transferred to computer magnetic tapes.
And the pension accounts should have been integrated under the same number in the basic pension program.

It is surprised that the Social Insurance Agency used to refuse the response by the reasons you don’t have the receipt of the premium and the time has already passed five years, though they created mess by mismanagement and errors.
The government said a plan to check all of the 50 million pension accounts whose owners are unknown by May 2008.
The Social Insurance Agency is crowded with the person who inquires own pension.

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
年金記録の不備と不祥事  2007,10現在
基礎年金番号に統合されていない宙に浮いた5000万件
 国民年金1129万件
 厚生年金3966万件
その実態は番号の未統合だけでなく、
 氏名や生年月日などの記載がないという全く信じられない杜撰な仕事。
支払い総額 2兆3500億円(推定)
年金額にすると 6兆6000億円(推定)

そして、職員の横領が今判別されているだけで
 155件 4億1436万円

社会保険庁の元職員はそんな仕事で、今まるまる共済年金を受け取っているのは、不当です。
記録の報告がいつ出来るのか、既になくなった親の記録は闇に葬られたままになるのでしょうか。
新たに
2007/11/06 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民年金 The pension Infomation of Japan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる