2007年今年の一字 「偽」 one Chinese character”fake”

2007年今年の一字 「

今年の世相を表す漢字は「偽」と清水寺(京都)で発表されました。
今年、製造年月日、産地、原材料など食品の表示を張り替えたり、ごまかしたりした醜事がありました。
もし今年の世相を2文字で表すなら、「杜撰(zusan)」です。
国民年金のひどい管理、遊具や一機120億円の自衛隊機の保守整備を怠り、銃の管理監督は行き届かず、経営者のコンプライアンスは欠如して、あきれてしまうことばかりです。

It was announced that one Chinese character was chosen as most suitable in describing this year in Japan was “偽(nise or gi)” at Kiyomizu temple in Kyoto.
It means “counterfeit” or “disguise”.
There were some scandals this year mislabeling or deceiving the date of packing, the area of origin and ingredients.
If I express this year's social conditions by two Chinese characters, they are "杜撰(zusan)” which means "sloppy".
The terrible administration of the national pension, bad maintenance of equipments of the amusement grounds and the Self Defense Force’s combat plane that costs 12 billion yen per a plane, the non-control of guns and the lack of observance of the executive officers, they shocked us seriously.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック