夏時間採用は省エネになります

夏時間採用は省エネになります
The summer time adoption becomes conservation of energy.

朝5時に明るくなっているのですね。
The time of the sunrise is at about 5 a.m.

朝の時間は明るく、気分いいものです。
Time in the morning is bright, and comfortable.

最近、夜遅い生活になっていますが、社会全体が1時間ずつ、早くなれば、電力の消費が減り、省エネ、環境に優しい生活が出来るでしょう。
Recently we live late but if the entire society become one more early, the consumption of the electric power decreases and it is likely to be able to save energy nvironment-friendly lives.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック