医療費2

普段は、病院にかかることはあまりなく、売薬で治すことのほうが多いです。
検査結果が悪かったり、何か急に不調、激痛、出血などがあったりしたときに病院に行きます。
大病院は3時間待たされ、3分の診察と言われ、医者は、その間も、患者を診るより、カルテに忙しく書き込んでいます。
医者が忙しいので診察の前にデータを集め、色々な検査に回されます。
そして、多額の検査代を払っても、自分の所有にはならず、セカンドオピーニオンを取りに別の病院にいくと、最初から検査をしなければなりません。
その検査はいくらかかります、とか、もう少し安いタイプの検査はこんなのがないですか、とかという選択は出来ません。
医療費は一年に10万円以上かかったときは、確定申告をすると、返還されます。
病院の領収書は取っておきましょう。

この記事へのコメント