The cesium from beef

風評被害か?
Damage by rumor

福島産の牛肉から、基準値を超えるセシウムが検出された。
すでに消費され、残っているものは回収される。
対策が、後手後手になっている。

The cesium that exceeded the standard value was detected from the beef from Fukushima.
Some meats were consumed and the remainder will be collected.
The countermeasures are one step behind.

風評被害を食い止めたい、と言っていたが、
検査数値を明らかにして、これは大丈夫、これは出荷見合わせ、と公開したならば、消費者も生産者も納得するはず。
The government said that they wanted to hold off the harmful rumor
When they clarify the results of the inspection numerically and judge to be up standard or to stop shipment, both the consumer and the producer can accept it. 

これでは、外国人に日本に来て下さいと、キャンペーン張っても、敬遠するでしょう。
In this way, the foreigner would hesitate regardless of the campaign to visit Japan.

セシウムが検出された牛肉も、食べ続けなければ大丈夫と言っている。
They say that if you don’t keep eating those meat, you are safe.

放射能残量の干し草を扱った、生産者の健康被害は問題ないのか。
Isn’t the effect for producer's health that treats the hay of the residual radioactivity an issue?
近辺の野菜は、大丈夫なのか。
 Is the vegetable in the vicinity safe?
近海の海の魚は、大丈夫なのか。
Is shore fish ok?
海水浴は、どこのビーチで、大丈夫なのか。
Which beach sea bathing is safe?
屋外プールの水は、大丈夫なのか。
Is the water of outdoor pool safe?
水道水も、本当に大丈夫なのか。
Is tap water truly safe?
雨にぬれても大丈夫なのか。
  Is raindrop ok?
データを、はっきり示してこそ、風評被害は防げるはず。
Just data can satisfy us and protect the reputational damage.




食の安全性 産地偽装から風評被害まで (現代を知る文献ガイド) (単行本・ムック) / 日外アソシエーツ株式会社/編集
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック